社内イベント

企業ユニフォーム

今年のオリンピックや、高校野球の試合を見ていてふと疑問に思いました。

 

もしユニフォームが無かったら、競技や試合の結果に影響してるのかなと。

 

弊社でも作業用のポロシャツを作りました。

 

 

出張撮影時や、媒体物の設置作業などの時に着ています。

 

吸水性・速乾性に優れた素材なので、汗をかいてもすぐにさらさらです。

 

色や素材もですが、生地の厚さにはいろいろあり、

 

oz(オンス)という単位で表記され、その数字で着心地や肌触りが変わります。

 

数字が小さいと生地の目が粗い(薄く軽い)、大きいと生地の目が細い(厚く重い)となります。

 

一般的なのは5ozくらいで、ちょうど良い着心地の厚み。

 

ヘビーウェイトなどと呼ばれる7oz以上の生地のTシャツは、5ozのものに比べ通気性が悪く

 

速乾性もあまりないので真夏には不向きですが、

 

ozの小さいTシャツに比べると丈夫でハリがあり、

 

体型も隠してくれるので私は好んで着ています。

 

長袖のシャツを切るにはまだちょっと暑いなという

 

この時期にはちょうど良い厚さです。

 

Jamdesignではロゴマークの作成や、ノベルティ制作も承っております。

 

オリジナルの企業ユニフォームで、

 

ビジネスでの印象を格上げしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

この記事を書いた人

制作部まっきー

記事本数3

休日の過ごし方
登山・キャンプ・ゲーム
自己紹介
アウトドアが好きな岩槻人。ゲームはアクション系をよくやります。好きなお酒は日本酒。嫌いな食べ物が無い事が少しだけ自慢です。

この人はこんなブログも書いています

スタッフブログ一覧へ